完全な安心を求める

woman hearing phone

パートナーが正しい避妊をしてくれないと悩んでいる女性も少なくはないでしょう。男性にとって妊娠はどこか他人事です。自分の体に影響が出ることもないので、それほど高い意識を持っていないんです。ですから、男性の中には射精のときにだけ膣からペニスを抜くといった避妊方法を選ぶ人が多くいるんです。女性なら理解をしていると思いますが、膣外射精は妊娠をする可能性が非常に高いです。避妊のうちには入らないでしょう。パートナーがこういった行為をする男性であれば、女性は低用量ピルを服用しなくてはなりません。
また、男性がコンドームを着けてくれるからと完全に安心している女性はいないでしょうか。当然、膣外射精に比べれば妊娠をする可能性は格段に低くなります。正しい避妊方法の一つと考えることもできます。ですが、コンドームを着けてのセックスの避妊率も100パーセントではないんです。なんと20パーセントの方がコンドームを着けてのセックスで妊娠をしていると言われているんです。これは、コンドームが破れたり、外れたりということが起こってしまうからです。
やはり、確実な避妊方法を選択するのであれば低用量ピルの利用がいいでしょう。低用量ピルは女性が正しく服用することで避妊率を100パーセントにすることができます。低用量ピルであれば、全くの不安なく、そしてストレスなくパートナーとセックスすることができます。
パートナーが正しい避妊をしてくれないという女性はもちろん、これまでコンドームで避妊をしていた女性も、より確実な低用量ピルを選びましょう。